スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.12.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

6月スケジュール更新

こんにちは。店主のぶんこです。

気がつけば去年の11月から放置…

完全にフェイスブックに移行してしまっておりますf^_^;

六月スケジュール更新しました!
http://ribersidelive.seesaa.net/s/

このページがスケジュール専用ブログになってますので、ブックマーク登録していただけるとありがたしです。


6月は1日に私の大好きな大好きなボーカル、ギラ・ジルカが相方のギター竹中俊二と1年ぶりにリバーサイドに来てくれます!

ジャズボーカルの枠を超えて楽しめるライブ。ほんとに素晴らしいです。
ぜひ!ぜひ!ぜ〜ひ〜!!




1周年のもよう

 先週の木、金、土と1周年イベント、たくさんのお客様に来ていただき華やかな1周年を迎えさせていただきました!

なにもかもが不安でスタートした去年の9月1日。
1年たって、精神的にも体重的にもたくましく(ずぶとく)なったような気がします。。。
相変わらず今月のスケジュールも出てないような毎日追われる日々でありますが、、、汗。

1日当日は大好きなミュージシャン達とジャズセットとちょっと悪ノリのブルースブラザーズショー。
たくさんの笑顔をもらって幸せな1日をいただきました。

当日の模様は例によってフェイスブックにたくさん写真アップしてますので見てね!
http://www.facebook.com/pages/Jazz-Bar-RIVERSIDE/136235893144106

いろんな事があって、いろんな事が変わって、毎日バタバタで、長かったようで、でもあっという間の一年。
ひとつだけ言える事は、一人では何もできなかったという事です。
お客様や、まわりの仲間、ミュージシャン、友達、親、
ぜんぶ皆さんのおかげでなんとか1年を過ごせたのだと、ほんとにそれに尽きると思います。
改めて感謝を。
いつも本当にありがとうございます!!
また1年気持ちを新たにがんばりますのでよろしくお願い致します。


ボーっとしてる間にもう週末ですが。。。
来週はもうジャズストリートじゃないかああああああ!!!汗 汗 大汗

リバーサイドが1年のうちでもっともファンキーでハラハラワクワクになる3日間。
毎年夜な夜なスーパーなゲスが遊びに来てははスーパーなジャムセッションになり、朝を迎えるというすさまじい夜です。

私もすばらしい東京のゲストさんピアニスト大口純一郎氏、ベースの米木康志氏、ドラムの村上寛氏という日本を代表する超大御所トリオと御一緒させていただくステージが。。。
なのにまだ選曲すらできていない。
しかも私の尊敬するギラジルカさんの前の出番。。。ああ・・・・
もう開き直って楽しむしかないわけです。
今年のジャズスト、どんな日々が待っているのか。。。
ドキドキハラハラしながらあと少しジタバタしたいと思います。

9月はまだまだこれから本番です!


一周年

昨日は九月一日の一周年ライブの最後のリハであった。(といっても二回しかない 笑)

チラッと練習風景。


前半はジャズセット。
とっても頼りになるメンバーなのであえてリハはあまりしません。
本番の即興性を楽しみ、皆さんにもそういう所を楽しんでもらえたら。。
私にたくさん影響を与えてくれたボーカル、和田さんと、タラちゃんもゲストでデュオしてもらいます!
2人ともJAZZをますます好きにさせてくれた人達♪


後半は映画、ブルースブラザーズのショー。



その一瞬の即興を楽しむJAZZと、しっかりエンターテイメントショーとして作り込んで魅せるステージ。
どちらも私が大好きなこと。
ステージとしては正反対だけど、どっちも好きだからどっちもやりたい!!

ブルースブラザーズは大好きな映画でいつかこんなショーのステージを作ってみたかったのです(^^)
まだ見たことない方はぜひ!
内容はほぼない(笑)ドタバタ音楽コメディ映画ですが、レイチャールズ、アレサフランクリン、ジェームスブラウン、キャブキャロウェイ…出てくるミュージシャンの豪華さ、主役の2人のダサかっこよさ、最高です。
映画見てないとニヤリ感は半減(笑)
見た人も思い出しがてらもっかいみてきて♪

譜面をあっという間に書いてくれた川北さんをはじめ、二回のリハで形にしてくれる仲間達。
財産などないけれど、こういう仲間に恵まれた事が私の一番の財産だとほんとに思います。


さーまだまだ爪が甘いので今週がんばらないとね!

一周年イベント、いろいろやりますのでぜひ!

あ、明日は火曜は平尾おいたんのトリオもあるよ!






カワイイおっちゃん達

 
リバーは年齢層がかなり幅広く、下は10代から、上は元気な60代も多い店である。
昨日、いつもトランペットもってチョコチョコ吹きに来るTさん(このおっちゃんとはたまにケンカもするw)と、久々の金沢のミスターシナトラWさん(早稲田のジャズ研時代、タ〇リと一緒に住んでたらしい)が偶然遭遇。
カウンターで童心に帰ったかのようにキャッキャとジャズ談義する二人。

60代後半の人達の若かりし頃の話は、今の私たちでは経験できないようなぶっ飛んだ話が多くてとっても面白い。
... 米軍キャンプのライブハウスでハコバンやってたり、歌舞伎町のショーパブで裸のダンサーを前にジャズを歌ったり、、とってもファンキーだ。
ジャズ喫茶に行って自分のリクエストを聞くのにレコード5枚分コーヒー一杯でねばる、そんな時代。
今は簡単にYOUTUBEやネットでダウンロードできたり音楽情報をゲットするにはとても便利だが、その分、自分に関して言えば1曲聞く時の腰の据え方がまったく浅い気がする。
itunesでたくさんダウンロードしたけど、ゆっくり聞いてなかった、、なんて事もしょっちゅう。
彼らが子供のような目をしてジャズ談義に華を咲かせているのを聞いてると、自分はニセモノだとつくづく思う。それでも自分なりにジャズを大好きな事には違いないのだけど。

夜も1時を過ぎ、まだまだ元気な二人。
「Wさん、なんかやろう!」 「ワシはコルトレーンが歌いたいんじゃあ!!」
なんて言いながら本日のピアニスト洋子りんを相手にラッパとスキャットで心から楽しそうにフィーバーする二人。
そこにトモちゃん(vo)も遊びに来てさらにファンキーに、微笑ましい深夜のセッションは続くのであった。

結局、なにが好きかって、
皆かなり個性的ですが(笑)、こうやって音楽が大好きな人達が私は大好きなんだよなあ。。
だからそんな皆の遊び場であるリバーサイドがスタッフ時代から大好きで未熟だけど2代目を継がしてもらったんだ、と改めて思う。

まあ、なんというか、ほんと元気をもらいますわ、おかげさまで。

私も元気でカワイイ60代達に負けちゃいられないね。


最終リハ

 
  ※写真大久保さんのブログより拝借〜〜

真夏の夜のジャズのための最後の練習が昨日おわった。
3回の練習中全員メンバーそろう事は一回もなく終了。

参加いただいた皆様ありがとうございました!

そして昨日は私のヨーデルによくぞ笑いをこらえて演奏してくださいました。


特にボーカルとしての才能に恵まれてるわけでもなく、声にすばらしい特徴があるわけでもない自分が人と違う所は低い声が出るくらいかなーとある意味割り切ってから、ここ何年も裏声なんか使わず自分の楽に出せる音域だけで歌ってきましたが今度の曲はアレンジ上どうしてもキーを下げたくなかったので、いままでやってこなかった報いを思い知らされております。

真夏に向けて強化してきたつもりでしたが、チキンでした・・
しかしここで逃げて適当にフレーズ変えるのもくやしい。


メンバー様に一抹の不安と失笑を残させてしまった最終練習。。


とゆーわけで日曜日まで禁煙することから始めました。
(残ってたタバコ吸いきってから始めるあたりが卑しい。)


思えば声をハスキーにしたいなんていうお恥ずかしい理由から吸い始めたタバコ。
私を知る人ならよくご存知でしょうが、いまではすっかりヘビーなスモーカーです。

ライブおわってご褒美の一本のうまさを楽しみにヨーデル練習はげみます。 (おっさんか)
まーそのまま禁煙できればなおよいし。

うしーラストスパート〜〜


おしゃれです

 昨日からパソコンの前に座りっぱなしで腰がいたい〜〜〜。

常連さんの人はほとんど見たこともないかもしれないが、いちおリバーサイドにはメニューというものがありまして(笑)ほんの少し中身を改訂中。

ちょっと中身のデータをいじくるだけで済む話が、この際ホールの方は表紙から何から変えてしまえ〜というムダな遊び心に火がついてなかなか終わりません。
8冊全部に少しづつ違う遊び心をいれてみました。(←まだおわってないのに 涙)

昔のジャケットを参考にしてみようと思っていろいろ見てると、お洒落なものがほんとに多い。
レコードサイズになるとそのまま飾っても立派なアートですね。

なかでもリー・モーガン、ハンク・モブレー、ケニー・バレルのレコードはかなりお洒落で個人的にツボなものがいっぱい。お金かけてたのかな?

そんなおされなものがいっぱいあるなかでなんですが
絶叫3連発。








皆絶叫して歌うようなイメージは皆無です。
男性ボーカルや美女ジャケ系の人はニヒルかうふん♪みたいなのが多いなか、人間の喜怒哀楽を表してるのかな?


その点、エラはおばあちゃんになるまでのアルバムはほぼ笑顔。とってもキュートです。

まったくもっておしゃれとはいいがたいけど




「エラ & ルイ」

素朴すぎる・・・・
ルイ・アームストロングの靴下がかわゆいです♪

バックもオスカー・ピーターソントリオ+バディ・リッチという豪華なメンバー。
恋人のような二人のデュエット。
聞くと幸せな気持ちにつつまれる・・・そんな至福なアルバムです。


おしゃれさん?

091207_2130001.jpg


久しぶりのミゾさんスタジオにて。

おしゃれは足元から?

今日はベースとお揃い靴下のシオムラさんでした(^^)

今年のクリスマスは塩村さんのベースが聞けちゃいます♪





一拍めにアクセントがつく自分のクセ直さななあ・・・うー



WHY?

 こんにちわ〜〜 昨日今日とまじめにブログ更新してみてるブンコです。
多分何か作業の途中とか現実逃避したい時の方がブログ更新率がよい事に今きがつく。
今も選曲やら譜面書きから逃亡中〜〜 〃´△`)-3

一度歌ってみたかった「SHE」という曲を借りるため、ツタヤへ。
「ノッティングヒルの恋人」のテーマ曲でエルヴィスコステロが歌って有名になりましたが、彼の曲ではないんだね。
最近車かなんかのCMでTOKUが歌ってたり、やっぱすばらしいバラードだなあ。

で、ついでに何枚かCDを借りる。今回は唄モノばかり。
夜のストレンジャーが聞きたかったのでシナトラのアルバム、ナットキングコール、ニーナシモン。どれもこれも王道系です。

そん中でニーナの歌い上げる「WHY?」
この曲の背景をイメージしやすいこともあるけど(キング牧師の死を悼んだ曲)、わきあがる怒りや悲しみをきっと心に抑えながら、けっして激情に任せて叫んだりせず、淡々と優しく、慈愛に満ちたニーナの歌声にパソコンの前で泣いてしまった。

明るい曲調なのに歌詞はすごく悲しかったり、ダークだったり、そんなスタンダード曲がたくさんある。
どうしてかな〜?って思いながらもメロディがステキだったりしてあまり深く考えず歌ってきたような気がするが、「WHY?」を聞いていると、とても悲しいけれど、こんな悲しいことを未来に続けさせてはいけない、そんな未来を信じて生きる希望や、人間のたくましさが見えるような気がした。
これは単に私の解釈ですが。


人間は弱いけど強い。弱いけど、必ず前を向いて歩いていける。


こんな表現ができるような人達をすごく尊敬します。

どーやったらジャズっぽく聞こえるかなとかかっこいいかなとか、、、、
あ〜〜ちっせーな自分〜〜〜・・・・いわゆる初心者にありがちなジャズかぶれというやつです。
メロディをどう歌うとか、リズムとか声質とか全部大事だけど、やっぱりボーカルは歌のもつ意味を伝えてナンボのような気がします。
でも押し付けじゃなく、いろんな人にそれぞれの想像を膨らませられる歌・・・

あはは・・・難しいわ〜〜!
でも自分の理想に近づけるように前向いてがんばりますかー( ̄‥ ̄)=3

で 昨日。
金曜日の中ではホカホカと忙しい方の日でした。
昨日のピアニストはちあきちゃん。

なんだかやたらと人の繋がりのある1日で、
たまたまカウンターに来られた初めてのお客様が大桑さんの古いお知り合いで話をしてたら、偶然大桑さんが入ってきたり、
じゃーせっかく何十年ぶりかであって演奏をってことでベースおらんかいな?とオオスガに電話しようとしてたところ、オオスガがものすごいタイミングで飲みに来たり、
いつもの常連さんが実はちあきちゃんの知り合いだったり、
私の仲良しのお客さんがきてて、また偶然その人の知り合いがきたり、、、

今日どうなってんの?!笑

て感じの一日でした。金沢狭いなあ〜〜〜〜 でもおもしろい偶然ばっかり。

でメンバーも揃ったことだし演奏を。







昨日のちあきちゃんのプレイはどれもこれもアツくて、いつにもましてキレとった!
かっこいいぞちあきどん〜〜〜!!
あたたかい拍手で異常に盛り上がった1セットでした!

オオスガも大桑さんも特別参加、アリガトです(´∀`*)






一週間いろいろ

またネタだけがたまって日記の更新がままならぬ一週間。
一気にいきますぜ

「再び!ウッディと愉快な仲間達」



たしか木曜日やったかな、もう昨日のことがかなかな思い出せんわ。
またこの柄悪トリオをお目見えするとは。
今週いづこかで演奏するため練習中〜〜。
奥においでるタオルかけた物売りみたいな人と、何か怖いものが入ってそーなセカンドバックと、雪駄にだらけたシャツスタイルが柄の悪さをましてます。
ちなみに私は起き立てメガネで皆にどこの事務員さんかと思ったといわれるオバチャンスタイル。



終わって「うどんの奢り」へ。
ここのうどんは昔から大好き! 写真の人が天丼頼んだらなんとエビが4匹もついてきた!!



さて、金曜日。
リバーサイドではとあるすばらしいサックスプレーヤーによるシークレットライブ。
シークレットなので写真はありません。ごめんね。
迎え撃つは、リバーサイド初登場、安部誠彦(pf)、に山本進一(bass)、中沢宏明(ds)のトリオ。

いや〜〜〜〜さすがスタープレイヤー!アルトとソプラノサックスを使いこなし、ぐんぐんと自分の世界へと引き込むすばらしさ!
これで2500円なら皆大満足だったのでは?
アンコールのブルース、最初の1フレーズでカウンターの全員がやられました!

そして安部さん。金沢では有名な名プレイヤーですが、今はなきスティックスというジャズバーで20歳のころバイトしてたときに定例ライブのメンバーで、初めて生でジャズを聴いたのが彼のピアノで、まったく無知な私には地元にこんなすごいピアニストがいるのか!!!とショックをうけたの覚えてます。
バイト中、安部さんにたまにコードとか教えてもらったりしたこととか、懐かしい思い出がよみがえってきてうれしい一夜でした。




この日は普通に遊びにきてくれたバイトのトモちんの浴衣姿げっつ!!!
いやんステキ!!!!!
ハンガーのようないかり肩の私には浴衣はもっとも似合わない衣装です。


はて、土曜日。
朝の9時に寝て10時に起こされる。
富山の盟友、島かなえのステージを見るためいざ魚津へ(遠っ!!!!!) 
知人が乗せてってくれたからいいものの、自分の運転だと多分事故ってました。


この日はピアノのYOUTA君とかなえのデュオ。
歌からクラリネットから衝動買いで買ったという打楽器から・・・なんでもこなします!!
ひさびさにマジ歌いのカナッペの歌。すばらしいハイトーンと前よりも優しい感じの歌声に、やっぱりうまい!!!と感激したのでありました。

島かなえ オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kanaeshima/



帰りに寄ったうどんの「糸庄」
富山の友達に教えてもらって以来、週に3回はいきたいくらいハマったモツ煮込みうどんの名店。


あつあつのお鍋にモツがたんまり♪♪
やっぱりんまい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!! 
今度、糸庄ツアー企画しますのでだれか一緒にいきませんか〜。
一日誰ともキッスできないくらい臭くなりますのでご注意ください。

しかし、30分のステージみるために昼の12時に富山にいるという夜行性の私にあり得ない行動。
どんだけカナエ大好きなんでしょうか。 笑


2時間仮眠して、夜リバーサイドへ。
猛烈にネムイ!ダルイ!やる気ない!

でもこの日は花火大会だったんだよね。


リバーサイドの非常階段ぐちから皆で観戦。
犀川沿いなのできれいに見えるのです。結構穴場。
去年はオダさんと二人で半年もったね〜〜と乾杯したな。
今年は数人で、1年半もったな〜〜〜と乾杯! 月日のたつのは早いです。
今週末も花火があるし、花火観戦したい方はどおぞ♪


その後、リバーサイドのライブは10時から
   ”We Three”
  ドラムレス・ピアノトリオ
     午後10時〜深夜まで!
河崎 千鶴(pf)
尾田 一紘(gt)
山本 進一(bass)

というセットで。
あまりの眠気にまた写真とるのも忘れる。ごめんにょ〜〜〜
ちづるちゃんの小粋なサウンド、やっぱピーターソンすきなんだな〜〜って伝わります。違ってたらごめん。笑
に2夜連続出場のしんちゃんとオダさんのギタートリオが、花火の後の喧騒をゆったりと癒してくれました♪


さ〜〜〜今日は真夏のライブの2回しかないうちの最終練習。
気合い空回りせんようビシーッといきたい。今日は麺じゃなくて白米にしよう。
もう今週の日曜なんだよね、早いなあ…。
気合いいれて、今日は早めに寝よう。(←やわら5時ですが私にしては早い) 
おやすみなさ〜〜〜い



ウッディーと愉快な仲間達

 

練習風景〜〜 in リバーサイド。

今日は5時に集まって今週土曜日の音楽堂前のストリートライブの一回こっきり練習でした。

明るいうちのリバーサイドって川沿いの光があたってなんかいい感じ。

バンド名 「ウッディ朝西と愉快な仲間達」 のみなさんです。

音楽堂前、すなわち、お外のライブ・・・いつか中に入れてあたるかな? 笑

野外ってそんなに経験ないけど、どれだけ音が拡散してしまうのかちょっと心配。
まあちゃんとしたイベントなので音響設備はいいのであろうと信じる。

さくさく〜っと練習おわって、飯だ飯だ!とおひさしぶりの秋吉へ。

ピアノの姉さまは帰られて、ワタシ、ウッディあーさん、オダマスター、大桑さんと片町を歩く。
皆ほんとにいい人達なんですが、なんのせ、見た目の柄が悪い。というかイカつい。 笑
いかついわ〜〜〜〜〜・・・そこになじむワタシもいかついわ〜〜〜〜〜(- -)

7時前のまだ陽の落ちない片町は、バスを待つ人、同伴の待ち合わせをする人、出勤中の姉さんたち、1次会中のお父さん方・・・
いろんな人が行きかいなんだかいそいそした雰囲気。この感じも結構すき。

皆、たかが秋吉に向かう5分くらいの間に2〜3人知り合いに声をかけられて
君達どんだけ片町に生息しとるんだ・・・ と心の中でつぶやくブンコ。

  秋吉やっほい!

やっぱシロ好きや〜〜〜〜〜〜♪
ここのシロは飲み物やね!
この時間のビールはやっぱしうまいっす〜〜〜(・∀・) シヤワセ〜

もくもくと食べ終わると、柄の悪いテーブルの我らは、それぞれの巣へと消えてゆきました・・・・。

音楽堂前ライブ、ウッディと愉快な仲間達は27日土曜日、4時半くらいかららしいです。
ワタシらの前にはいつもリバーサイドで演奏してくれてるゆうきりん、居村さん達のバンドも登場するし、6時半からは石川県を代表するビッグバンド、ピラミッド+ゲストの演奏など、もりだくさん。
週末土日のジャズスクエア、駅方面においでのさいはフラっと遊びにきてくださいませ!






calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
自己紹介
名前 篠崎文(通称ブンコ) RIVERSIDE2代目オーナー兼ボーカル。 性格 自虐的ツッコミ系芸人気質。 詳しくは下の方のプロフィールへ。 ツイッター始めました!←が、ほとんど放置してます。フェイスブックの方がまだ活用中・・・bunkoriverをフォローしましょう
Jazz & Bar RIVERSIDE
とある地方のジャズバー。 2008年2月、ギタリスト尾田氏が開いたお店を2011年9月にわたくしめが引き継ぎました。 水曜〜土曜はつねにライブがあり、こゆ〜いスタッフ、個性的な出演者、楽しいお客様に囲まれ濃厚な夜が繰り広げられます。 OPEN 午後8〜2時過ぎ(ママの気分による) ホムペはリンク参照〜
スケジュール
基本リバーサイド。お客様がご希望してくださればいつでも喜んで歌わせていただきます♪ <その他> 9月3日土曜日 ホテル日航金沢ル・グランシャリオ チアキちゃんと週末デュオ。カヨちゃん店は頼んだ!! 9月17日金沢JAZZストリート しいのき迎賓館前ステージプレミアムコンサート、PM7:00〜 篠崎アヤwithストリングス feat.丸杉俊彦 富山の名トランペッター丸杉さんをフューチャーして1年ぶりのストリングスカルテットの皆さんとともに2回目のジャズストリート!  9月19日月曜日 金沢ジャズストリート企画「金沢ジュエルシンガーズ」のどっかに出ます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」

ブログパーツUL5